コミュニケーションファースト。

GINKANは日本発のスタートアップです。
アジアマーケットを中心に展開するソーシャルディスカバリーサービスを通して、興味・関心・価値観を軸とした新しいコミュニケーション機会の創出し世の中の人々のライフスタイルがより刺激的で豊かになる事を目指しています。
新しいライフスタイルは、新しい人とのコミュニケーションから始まります。

事業内容

7日間でグルメ通になれる!
賢くなるグルメアプリ「SynchroLife」

コンセプトは食の「ソーシャルディスカバリーサービス」
従来のクチコミサイトでお店を探す際に、「面倒くさい」「本当に口コミは正しいの?」と感じた経験がある人は多いのではないでしょうか。
グルメ開拓は本来楽しいもので、人の食の価値観によってお店の評価は変わります。
SynchroLifeは「お店探しを楽しむ」をテーマに徹底的に追求したグルメフィード上で世界中のグルメ通なユーザー同士のコミュニケーションを通して新しいお店を発見することができます。
またユーザーのアクションをベースに食の価値観を学習し、人工知能を通して検索結果やお店のリコメンドをパーソナライズし「面倒くさいお店探し」から解放し「楽しいお店開拓」を実現します。
 
現在は世界での成長戦略として、Ethereumベースのblockchain・独自トークンを導入した世界初の分散型レストランレコメンデーションプラットフォームへのプロジェクトを進行中で2018年4月にリリースを予定しています。
(プロジェクトサイトはこちら)

コミュニケーションファースト!
趣味でマッチングする限定10分間トークアプリ「Festar(フェスター)」

「容姿・ステータスから選ぶ」を一切排除し価値観(好きなことや趣味趣向)の近い人と「10分間トークしてみる(コミュニケーション)」からスタートするソーシャルディスカバリーサービスです。
恋愛目的だけではなく共通の価値観を持つ新しい仲間を発見することができます。
価値観データベースを元に人工知能を通してユーザー同士の新たなコミュニケーション機会を圧倒的に創出できるプラットフォームを目指しています。

お知らせ

2017.10.30
プレスリリースのお知らせ(SynchroLife Limited)
グローバル版公開3ヶ月で38ヵ国でレストラン開拓者達が集まる。SynchroLifeがブロックチェーン、仮想通貨トークン報酬導入で真のグローバルグルメプラットフォームを目指す。
2017.09.22
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)にて記事掲載のお知らせ
いよいよ今夜ICO開始、グルメアプリにトークン報酬の概念を持ち込む「SynchroLife」神谷知愛氏に聞く——エンジェルからの調達も明らかに
2017.07.12
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)にて記事掲載のお知らせ
格付けグルメアプリ「SynchroLife(シンクロライフ)」、8月にICOを実施——ブロックチェーン活用で、信頼できる飲食店評価のしくみを構築へ
2017.5.30
香港法人SynchroLife, Limited 設立のお知らせ
SynchroLife, Limited (Founder CEO Tomochika Kamiya)をアジアを中心とした海外市場のマーケティング拠点として設立致しました。
2016.12.10
弊社年末年始休暇のお知らせ
誠に勝手ながら2016年12月27日(水)~2017年1月03日(火)は年末年始休暇とさせて頂きます。
2016.01.25
価値観の近い人と10分間トークを楽しめるアプリ『Festar(フェスター)』マッチング率を改善し、世界13カ国で1月21日 同時リリース致しました。
2015.08.04
価値観の近い人同士で〝限定10分間〟を楽しめるトークアプリ「Festar(フェスター)」β版をリリース致しました。
2016.04.02
賢くなるグルメアプリ『SynchroLife』米国発人気ハイヤーアプリ『Uber』と共同でO2Oマーケでクーポン配布キャンペーンを開始しました。

会社概要

名称
株式会社GINKAN
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿7丁目26-7
ビクセル新宿1F
代表
代表取締役 神谷知愛
設立
2015年12月
事業内容
スマートフォンアプリ企画・開発・運営
ブロックチェーン及び独自トークン導入における
コンサルティング